(株)杉山土建
神奈川県伊勢原市
三ノ宮1番地

お問い合わせ・・・
0463-93-7300







事前調査・作業計画と施工準備

 アスベスト除去の工事は、吹付けアスベストを手作業で取っていく作業ですが、事前調査として設計図書等による調査及び現場調査等を行い作業計画を立ててから除去作業を実施します。

 安全衛生管理体制、解体の作業方法や解体手順、粉じんの発散防止・抑制方法、作業者への石綿粉じんばく露防止方法、石綿濃度の測定、隔離・立入禁止措置、解体廃棄物の処理方法、周辺環境対策等について工事計画・要領書を作成し、監督官庁へ届出をします。

 作業場所の隔離として、看板の表示、フィルター付き真空掃除機による清掃、床の養生、足場の組立て、更衣室・洗身室、脱衣室を装備したセキュリティゾーンの設置後、負圧・除じん装置を設置し作業前粉じん濃度測定、粉じん飛散抑制剤の吹付け機械を設置します。

 環境測定は、アスベストの飛散情況を確認するうえでとても大切です。施工前、施工中、施工後の室内外で実施します。特に作業中の外部の数値を厳重チェックします。

 飛散を防ぐために養生や飛散防止剤などを吹付けしながら、アスベストを撤去します。また、体についたアスベストは、クリーンルームという仮設の部屋でエア・シャワーによって吸い取り外部に出しません。

 計画どおりに実行するためには、要件を満たすエア・シャワーやコンプレッサー等の機材も必要となります。

■施工例

アスベストの調査・除去作業は、信頼と実績の弊社のお任せください。
弊社では、調査から除去及び仕上げまで一貫したサービスをご用意いたしております。
是非ご相談ください。

.



Copyright (C) 2003 Sugiyama Doken Corporation. All Rights Reserved

.